<< 地震災害−静岡営業所 | main | 検定試験 >>

スポンサーサイト

  • 2019.02.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


明日から4月

 《すべての業には時がある》     (新約聖書)

震災の事、会社の事、経済動向等を考える中で
頭に浮かぶ言葉があります。
「すべての物事には起こるべきタイミングがあるという意味です。」

天が下のすべての事には季節があり、すべての業には時がある。

生るるに時があり、死ぬるに時があり。

植えるに時があり、植えたものを抜くに時があり。

泣くに時があり、笑うに時があり。

悲しむに時があり、踊るに時があり。

捜すに時があり、失うに時があり。

保つに時があり、捨てるに時があり。

愛するに時があり、憎むに時があり。

戦うに時があり、和らぐに時がある。

その一つ一つをしっかりと見極めて直面する課題から目をそらさず不可実性の時代
を生き抜く事が大事だと思います。
一つの課題を超えたと思ってもまた新たな課題が出てくる。
その課題から真正面から取り組み成長していきたいと自分に言い聞かせながら
弱い自分と戦い、課題を目標、希望、夢に変えていけられるように頑張っていきたいと
思うこの頃です。

スポンサーサイト

  • 2019.02.22 Friday
  • -
  • 08:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
その通りですね。
とりあえず、目先の山を登らないと
次の山はもっと高くなるからね。
  • 静岡営業所
  • 2011/04/02 7:04 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM